ピーチローズの成分と、気になる効果について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

なぜお尻のニキビやシミ、黒ずみができてしまうか知っていますか?

下着や座る度に受ける圧迫や蒸れで肌がダメージを受ける
          ↓
肌のターンオーバーが乱れて角質が厚くなる

シミの原因になるメラニンなどを含む古い角質がはがれにくいので、シミ・黒みの原因に

不衛生になった皮膚は毛穴に皮脂が詰まってニキビができる

こんな負のスパイラルでニキビや黒ずみはどんどん悪化してしまいます!
では、ピーチローズにニキビや黒ずみに効くどんな成分が入っているのでしょうか?

ピーチローズの主成分と潤いの秘密

ピーチローズの主成分は、ニキビや肌荒れなどの炎症を抑える『グリチルリチン酸ジカリウム』と、美白効果で有名な『プラセンタエキス』の2つ。 プラセンタは肌のターンオーバーを促して古い角質をケアしてくれます。

さらに! そのままの大きさでは浸透しにくいヒアルロン酸を300分の1のサイズにナノ化することで浸透しにくい角質に高い保湿力で潤いをあたえてくれます。

ピーチローズには天然美容成分もいっぱい

保湿成分だけではなく、ピーチローズには8種の厳選された天然成分も配合!

アロエエキス・・・肌の潤い成分として配合
トウキエキス・・・肌荒れ予防。ローズヒップでは美白成分として配合
シャクヤクエキス・・・肌荒れ予防。保湿効果も期待できます
人参エキス・・・肌の調子を整え、潤い成分として配合
桑エキス・・・メラニン生成を抑え、肌の調子を整えます
クララエキス・・・メラニン生成を抑えてシミや黒ずみの原因をブロック
エイジツエキス・・・保湿と美白効果が期待できます
ワレモコウエキス・・・メラニン生成を抑え、肌の引き締め効果があります

こんなに多くの有効成分が入っているんですね。

美容成分意外にも、5つの無添加でピーチローズは安心!

化粧品より効果の期待できる医薬部外品のピーチローズですが、デリケートな肌に安心して使えるように、無合成香料無着色・無鉱物油・ノンアルコール・パラベンフリーを実現!

安心と使い心地の良さで満足度9割以上と、大好評の美容ジェルです。

 

『ピーチローズ』の公式サイトはこちら                                  ↓↓


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*